ワンニャン会には毎日「子猫がいます、どうしたら、、、」という

電話やメールがきます。

里親探しの協力はします、引き取りは原則出来ません、、。

と、答えます。

子猫のミルクボランティアさんの状況が許せば

理事3人以上の承諾を得てから(一応NPOなので)

必要最低限の実費を頂いて預かります。

この黒猫ちゃんの保護主さんからのメールが入った時

たまたま事務所に理事3人そろっていました。

そして何故だか分かりませんが「この子もらわれるよね」と

思いました。

メールの内容に暖かさを感じたせいもあるかもしれません。

運良くミルクボランティアさんが三日後ならOKという事で

ワンニャン会で水曜日に預かり週末には素晴らしい飼い主さんが

見つかり引き渡しが完了、、となりました。

私達にとっては小さな奇跡のような出来事です。

時としてご褒美のように、こんな嬉しいご縁が結ばれる。

これで、しばらくはどんな事件が起こっても頑張れる、、と

思っていたら本当に大事件が、、、。

         

飼い主さんに抱かれて、、茶目っ気たっぷりのお顔。