息も絶え絶えで横たわっていた子を助けてくれたのは

優しいご夫婦でした。グッタリとした子を動物病院に

連れて行き回復を待って飼い主探しを始めました。

お二人共高齢だった為、もし自分が世話できなくなった時のことを

考えて、、です。

今、高齢で飼えなくなって、、との相談が増える中

大変冷静な御判断だったと思います。

行き倒れ状態だった16歳くらいの老猫に引き取り手は

中々見つからず、、。ただありがたい事に

どうしてもダメな時はうちで引き取ってあげるよ、、との

Oさんの言葉を頼りにご夫婦の変わらぬ生活を祈る日々でした。

そして今日お電話を頂きました。

「よく食べて元気にしていたけれど、まるで眠るように

息を引き取りました、、。最後の時間だけでも穏やかに

過ごせて良かったです、、。」

緑の瞳のこの子はお二人の愛情に包まれて旅立つ事が出来ました。

気にかけて下さっていた皆様にご報告です。

ありがとうございました。