ワンニャン会のスタッフルームがある場所は、津波浸水指定地区です。

田辺市津波ハザードマップで見ると、20分で津波が到着、浸水の深さは5から10メートルと

想定されます。

今スタッフルームにはミーちゃんがいます。

ミーちゃんはお外で衰弱していて、白血病で、、。

それでも気にかけてくれる方、支援してくれる方々の協力もあって5月末から

スタッフルームの住人(住猫?)となりました。

その頃はとても状態が悪く、たとえ一週間しか生きられなくても

してあげられることをしようという覚悟をもってお世話をしていました。

でもミーちゃん9月になりましたが生きています。

なんだか元気なんです。

せっかくの命、津波でなくすことはできません。

スタッフルームに常駐している人はいません。

いざ津波で駆けつけても間に合いません。

そこで皆様にお願いです。

ミーちゃんに「うちにおいで」と言ってくれる方いませんか?

白血病です。そう長くは生きられないかもしれません。

現在食欲もあり服用している薬もありません。

脱水症状があれば点滴してもらっています。

(前回は二週間前)ミーちゃんについてもっと知りたい方

会いたい方、一時預かりなら、という方連絡お待ちしています。

この文章は今ミーちゃんを献身的に世話してくれているSさんからの

お願いです。

ワンニャン会では原則保護をしませんが、このミーちゃんには

複数からの想いのこもった依頼、不思議な偶然が重なり

ボランティアルームに迎えることになりました。

体調は極めて悪く黄疸も出ていた為、看取り覚悟の退院だったのです。

ところが、、愛情というのはこんなにも変えていくことができるんだ、、と

思ったくらいの驚きの回復。

少しずつ体重も増え、ヨダレもきれいに拭いてもらいブラッシングも

してもらってSさんに甘える毎日。

グルメミーちゃんと言われるくらい、とりどりのフードをもらい

気にかけてくれる方々からのエールに答えて

ミーちゃんは穏やかな日々を送っています。

でも、もし出来るのであればボランティアルームで

来てくれる人を待つのではなく、誰かのミーちゃんになれたら、、。

その願いを捨てる事が出来ません。

どなたかこんなハードルの高いお願い

叶えていただけませんか?