ムーちゃんは大きくなって捨てられた子です。

地域猫をやってる場所に突然現れました。日を追うに従って外の子は弱って行きます。

色々な事情と偶然が重なって、人懐こいムーちゃんは5月に保護されました。

Sさんを中心に毎日世話に通ってくれるボランティアさん。

みるみる元気になってきました。

手術の際の血液検査でエイズキャリアだと

分かりました。完全室内飼いで一匹で飼ってもらえたら、、、。

こんなに性格のいい子です。きっと笑顔の絶えないお家になるでしょう!

でも時が流れ子猫達が次々と新しいお家に行っても

ムーちゃんはボランティアルームの住人のままでした。

ムーちゃんがボランティアルームのアイドルになって久しいある日

あるご夫婦が見にきてくれました。

年齢を考えると子猫からはもう飼えない、大人の猫でも、、と

ムーちゃんに会って大変気に入って連れて帰ってくれたのです。

ムーちゃんはエイズキャリアなので、譲渡の際、完全室内飼いを重ねて

お願いしました。ムーちゃん、ボランティアルーム遂に卒業、、かと思ったのです。

ところが次の日、返したい、、と連絡がありました。

ものすごく気に入ってる、でも完全室内飼いの自信がなくなった、、との事。

ムーちゃん、ついて回るので外にも出てしまったらしいんです。

やむなく、帰って来たムーちゃん、、、。

心なしかションボリ、、。

ところが数日後、又電話がありました。

どうしても忘れられないので、ケージとか買って色々頑張りますから、、との

お申し出です。一時は諦めたもの、時を追うごとにムーちゃんの姿は

鮮明に浮かび上がって来たようです。

ムーちゃん用に大きなキャリーケースを用意して、来て下さったOさん。

大人の猫でも、病気の子でも、素敵なご縁を頂くことが出来ます。

沢山の方々気にかけていただいてありがとうございます‼︎