地域猫、時間かけて避妊、去勢手術も進み

もう残すところ数匹でようやく終わりが見えてきたなあ、、と

思ったら、世話してくれてるHさんからの電話

「白猫捨てられました、、六匹も、、、」

明らかに今まで飼われていたであろう綺麗な状態の猫たち。

この場所は以前も白猫が捨てられていた所。

同じ人が捨てた可能性も高い。

猫の遺棄は犯罪なので、警察に届けようと思います。

何年もかけて、この場所に通い少しでも猫たちを助けたいと

動いてくれている人の思いが踏みにじられました。

捨てられた猫に何の罪もありません。

不妊手術が済んだ地域は、目に見えて個体数が減ってきます。

病気や事故、これからの季節は寒さも加わります。

その環境にこの子達を置き去りに出来る人の気持ちが

分かりません、、、。

 

でも今はまだ地域猫で手術は和歌山県に負担してもらえます。

それが救いですね。めげずに頑張ろう!

皆様にお願いです。

ご家庭で食べなくなった猫のフード下さい。

 

 

O様、愛猫の残したフード、そして寄付ありがとうございました。