サンちゃんは地域猫でした。天気のいい時なら風光明媚な場所。

ひとたび陽が陰れば風も強く雨をしのぐ場所もありません。

捕獲のためにご飯をあげたら、お腹を見せてコロンと

横たわわるような子でした。

ケージの中に入れたら不安そうな顔でしたが攻撃性はありません。

お世辞にも可愛いとは言えないご面相ですがこんなに穏やかで

性格のいい子はめったにいません。

捕まえて獣医さんに連れて行きながらあちこちに電話しました。

「ものすごく性格いいねん、誰かもらってくれる人いないかなあ?」

もしかしたらいるかも、、と言う話が出たので獣医さんに血液検査を依頼。

手術後の結果、残念ながらエイズに感染している事が分かり

里親さんになってくれる人はいないかも、、、と

かなり絶望的な気持ちになった時にルークママの紹介で

現れたKさん。以前、天神崎にいた傷だらけのニャンコさんを

雨の日に連れて来て亡くなるまで2年近くの間

可愛がってくれていた方です。

願っても無い話に狂喜乱舞で、猫ベッドやらフードやら

嫁入り道具(?)持参でお届けしました。

晴れて「サンちゃん」になって、キャットタワーも

買ってもらい飼い猫になって1年9ヶ月の後

先日虹の橋を渡ったそうです。

(サンちゃんはここの地域猫でした)

kさんから、猫用タオルと共に届けられた猫ベッド。

聞けば、あの時のまま、、何で?使わなかったん?と

聞いたら「布団に入って来てんて」の言葉に涙が出そうになりました。

ずーっと外で生きていたサンちゃん、暖かな部屋の中

お腹を空かせることもなく、優しいKさん夫婦に

大切にされて夜になれば布団の中に潜り込める毎日。

どんなに安心出来る幸せな日々だったのか、、、。

地域猫の中で例え1匹でもそんな幸せなニャンコさんがいた事

本当に嬉しいです。Kさんに心から感謝です。

(写真撮ろうと机の上に置いたら速攻潜り込むケイト)

ワンニャン会11月の予定、三日近野丸かじりに参加。

11日は農林水産祭に参加です。

バザーの商品、又も千葉から送って来てくださったり

お家の整理で出たものを山のように頂いたり

(北新町のF様ありがとうございました)

毎回、声掛けて下さる個人の方は書ききれません。

ありがとうございます。近野丸かじり、中辺路に

ぜひ遊びに来て下さいね!