これは少し前の話です。

ワンニャン会のボランティアルームでスタッフのMさんから

差し出された封筒を見て思わず絶句してしまいました。

Mさんの知人でもあるSさんから寄付を頂けるとは聞いていたのですが

分厚い、、、、。

奥様のご意向でと、頂いた寄付に涙がこぼれてしまいました。

ワンニャン会から猫をもらって頂いたご縁です。

先住犬がいるので相性が合えば、、と迎えて下さいました。

先住ワンコさんは穏やかな子で大丈夫だったのですが

予想以上に縦にも横にもスクスク育ち、火鉢の灰をひっくり返したり

悪さも激しいとの話にヒヤヒヤ物だったのですが

「もううちの子です」と言って頂いて本当に嬉しかったのです。

 時は流れSNSでご家族の様子を見せて頂いていました。

状況は変わり、胸を傷めることもある日々の中で

このプレゼントには感謝ばかりです。

関わって下さった方々に心から御礼を申し上げます。

頂いた寄付は野良猫の不妊手術など、会の活動資金として大切に使わせていただきます。

(この子は26日に捕獲した野良ちゃんです。無事手術を終えて

昨日元の場所に放して来ました、写真はSさん提供)