昨夜和歌山から七匹のニャンコが来ました。

この子達は、ねこのわで見初められた子猫達。

あの時、飼い主希望の方があまりに多かったのでi先生が

再度、和歌山市の保健所まで走り連れて来てくれました。

ただ、あまりに小さかったので和歌山に連れて帰り

育ててくれていたのです。

i先生始めこの子達に関わってくれた皆様に感謝です。

三匹は飼い主さんも決まっているので暫く我が家にいます。

そしてお母さん猫と三匹の子猫達は今から飼い主を探します。

ねこのわの譲渡会が終わってから、飼い主の決まらなかった

五匹を前にスタッフは、無言でした。

ミルク飲みの子猫を保健所に返すことは、、、。

かといって、五匹を受け入れる余裕はありませんでした。

ワンニャン会の理事で意見を交わし、これだけ頑張った

ねこのわで、決まらなかった猫を保健所に返すのは忍びない、、と

最終こちらで引き取ろうということに、なりました。

殆どの子猫の世話を引き受けて下さったi先生には感謝ばかりです。

1ヶ月余りもお世話になりました。

お母さん猫、黒猫、サビ猫、キジ猫の飼い主を募集します。

皆様のお電話お待ちしています。